保活・園活

【保活】産まれる前から始める!?平成31年度さいたま市保育園入園に向けた保活のススメ

妊婦

こんにちは!浦和どっとサイト編集長 kaeru(@eiyokaeru)です!

わたしは浦和区に住む1歳児の娘をもつ母でもあります!
実際に平成30年度のさいたま市保育園入園申し込みを経験しました。

赤ちゃんのおむつ
【保活】平成30年度さいたま市保育園入園結果が続々到着予定!不承諾通知をもらった後にすることリスト3こんにちは! 浦和どっとサイト編集長 kaeru(@eiyokaeru)です! 平成30年度4月入園の保育園入園結果がそろそろ到...

この経験からわたしが経験したことを基に、実際にやってよかったこと・やっておけばよかったことをまとめてみました。
「保活は産まれる前から!」という言葉を聞いたことがありますが、
あながち間違っていないんだな〜とつくづく感じました。

保活に必要な情報はどうやって得ていたか?についてもご紹介しますね。

平成31年度さいたま市保育園入園に向けた保活のススメ

  1. 役所へ情報収集に行く
  2. 職場復帰時期を検討する
  3. 候補の保育園の見学に行く
  4. 行きたい保育園の情報を仕入れる

1、役所へ情報収集に行く

育休を取得した後の復帰時期を考える前にまずは妊娠がわかったら役所へ情報収集に行きましょう。
復帰の頃に新しくできる新設園の情報や希望する園の待機児童の状況、ご自身の保育施設利用の点数の計算方法など相談にのってくれます。

ご自身が住んでいる地域の保育園情報を得るにはまずは情報収集から始めてみましょう。

2、職場復帰時期を検討する

役所に相談することで、今後の仕事復帰後のイメージが少しできてくると思います。
思い切って長く休むのか、0歳児クラスの申し込みに挑戦するのか、認可外を利用して加点を目指すのか、
情報収集によって復帰時期も見直せると思います。

職場によって育休延長が可能、不可能な場合もありますので、地域の情報も交渉材料に復帰時期を職場と相談しましょう。

3、候補の保育園の見学に行く

早い人は妊娠中から見学に行くそうです。
産後は育児に追われて忙しかったりする場合もあるので、じっくり見たい場合は妊娠中もおすすめ。

生まれてから、見学することのメリットは、実際にお子さんの園での反応も見ることができます。認可だけまわるのではなく、念の為に小規模保育園や家庭保育室、ナーサリールームも見学しておくと良いでしょう。

事前に見学を済ませておけば、認可保育園に入れなかった時にも焦らずに対応ができます。

家から保育園までの距離、駅や職場から保育園までの距離など仕事復帰を想定して、
どれぐらい時間がかかるかなどもシュミレーションできるといいですね。

4、行きたい保育園の情報を仕入れる

行きたい保育園の情報を調べましょう。
サイトなどの口コミ情報や通っているママたちからの口コミ情報、
役所で聞く情報など行きたい保育園についての情報を仕入れましょう。

10月のはじめ頃に認可保育所等空き状況で翌年4月の「さいたま市保育施設利用可能人数(予定)」が公表されます。
実際に申込みする予定の保育園の状況をみて、参考にしましょう。

また実際に通っていたママたちの口コミはとても参考になります!
リアルなママ友だけでなく、口コミサイトの情報を活用してみると良さそうです。

さいたま市の保活の情報収集におすすめなサイト

実際に保活の為に利用していたサイトをご紹介します。
情報などの登録が必要なサイトもありますが、登録についてはご自身の判断でお願いいたします。

また口コミ情報については、匿名での情報や古い情報の場合もありますので、参考程度にされると良いかと思います。

さいたま市子育てWEB http://www.saitama-kosodate.jp

さいたま市が運営する子育に関する情報が集まるWEBサイト。保育園の空き情報や、さいたま市内の保育園に関する情報などがこちらで確認できます

ワークステーションさいたま http://ws-saitama.com/?x=1531628179
園活セミナーの開催などを行っています。
先着ですが、託児も行っているので平日預け先がない方でも安心です。

さいたま市 HP http://www.city.saitama.jp/007/002/017/index.html
こちらはさいたま市HPの「保育所・保育サービス」に関するページです。

さいたま市保育保護者連絡会の掲示板 http://saihoren.bbs.fc2.com
さいたま市内の保育園情報が集まる掲示板です。
匿名の掲示板ですが、認可だけでなく認可外の情報など幅広い口コミ情報があります。

ウイメンズパーク http://women.benesse.ne.jp/cos/
ベネッセが運営している口コミサイトです。
妊娠中から育児に関するお悩み相談の掲示板だけでなく、
地域の産婦人科、小児科、保育園についても口コミ情報があります。

ご近所SNSマチマチ https://machimachi.com
匿名ではなく、実名で登録するSNSです。
実名登録が必須になりますが、近隣の方のリアルな口コミが見られます。

まとめ:さいたま市の保活は妊娠中から少しずつ始めよう!

出産後は慣れない育児で忙しく、なかなか時間がとれにくくなります。
妊娠中からできる情報収集を少しでも始めておくと、いざ見学や申込みとなった時にも
悩んだり、焦ることなく進めることができます!

平成31年度4月の申し込みは今年の10月下旬から11月初旬にかけてです。

申し込みが始まる前にしっかりと情報収集や見学を済ませて、保活を乗り切りましょう!

浦和の妊婦さんに読んでもらいたい記事一覧

年度内に育児休業が終わってしまって保育園に入れない場合には、育児休業の延長が必要です!

【保活】悪用厳禁!年度途中の育休延長の為に不承諾通知をもらう方法 

今まで見学に行ったり、利用した体験談、役所の情報などをふまえた保育園に関する記事を更新しています。

わたしの主観な部分が多くなりがちですので、保育園に関する一部の口コミ情報として見ていただければ嬉しいです。

 

浦和どっとサイトへの情報提供をお待ちしています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください