プレスリリース

浦和区に新しくあそびをクリエイトする保育園 JOYKU LAND(ジョイク ランド)」がオープン

浦和区に新しくオープンした新しいかたちの保育園「あそびをクリエイトする保育園JOYKU LAND(ジョイク ランド)」をご紹介します。

コワーキングスペースも確保されている新しいかたちの保育園。

子どもたちの様子をしながらお仕事ができるので、子どもたちの成長を見守りたいリモートワークやフリーランスのパパママにとっては嬉しいですよね。

ネイティブ英語講師による英語の時間やダンスやリズム体操など特色あるカリキュラムも取り入れているそうですよ。

以下、企業さまの寄稿記事となります。

あそびをクリエイトする保育園 JOYKU LAND(ジョイク ランド)」

株式会社JOYKU(東京都港区、代表者 廻寿一)は、2021年8月1日、”ただ預ける”だけではない”幼児教育型保育サービスとして「あそびをクリエイトする保育園JOYKU LAND(ジョイク ランド)」を埼玉県さいたま市浦和区にオープンいたしました。
現在、共働き家庭が増加し、家庭と仕事の両立しながら、子育てを楽しみたいと願うご家庭が増えています。
しかし、子育て環境がまだまだ整備されておらず、仕事と家庭の両立に苦労している方も少なくありません。
また、 共働き家庭の増加により、保育園の役割も「仕事の間に子どもを預ける場所」から、「子どもの成長を共に育む 場」へと変わってきています。

弊社は、長年のコンサートやイベントの託児サービスで培ったノウハウを活かし、言語能力の向上や運動能力の向上、人間性を高めるなど子どもの成長局面において様々な影響を与える音楽を日々のプログラムに取り入れた、世界でも珍しい保育園をオープンいたしました。

当園には子ども達が音を感じストレス環境を軽減する防音効果の高いダンススタジオが併設、世界初であるVoid社のサウンドシステム(スピーカーやウーハー等の機材)も導入しています。

コロナ禍が急増した中でリモートワークで働く方が子どものそばで働きながら成長を見守ることのできるコワーキングスペースも併設しています。

また、昼間から夕方は保育サービス、夕方から夜にかけては小学生向けの習い事をサービスを展開し、園に通う園児だけでなく、広く地域の子ども達にも音楽とリズムあるココロオドル毎日を過ごしてもらうための施設を実現しました。

ママやパパの仕事と子育ての両立をサポートすることにより子供達の笑顔が溢れ、子育て世代の親たちが輝ける新しい場所を創っていきたいと願っております。

JOYKU LAND (ジョイクランド)の詳細とお問い合わせ

あそびをクリエイトする保育園
JOYKU LAND (ジョイクランド)
◆公式サイト:https://joykuland.jp/
◆住所: 〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤7丁目3−18 サニーコートトキワ1F
◆ TEL: 048-606-3720
◆ 開園時間:平日7:30~18:30
◆園児数 : 定員27名(0歳児:3名、1歳児:3名、2歳児:3名、3歳~5歳児:18名)※現在園児募集中

【お問合わせ先】
株式会社JOYKU(カブシキガイシャ ジョイク)
担当:阪本(サカモト)
〒107-0062 東京都港区南青山5-17-2 表参道プラザ5F
TEL:080-8892-6663(担当者直通)
MAIL: hoiku@joykuland.jp
URL:https://joyku.co.jp/

さいたま市在住のあなたにおすすめなブログ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: